2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

​【ガヴドロ】サターニャ「天使どもを誘拐したわ!!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/23(金) 21:03:39.157 ID:6689Wg540.net
サターニャ「起きなさい、天使ども。この大悪魔、胡桃沢・サタニキア・マクドウェルに恐怖しなさい。ぬわっはっはっはっはっはははは!!!!」

ガヴ「誰だよ、サターニャの声した目覚まし時計なんて置いた奴は。うるさいな、止めるぞ」

タプリス「ふぁ〜あ。今何時ですか、天真先輩。休みの日くらいゆっくり寝ていたいです」

ラフィ「ガヴちゃん、タプちゃん、私達お泊り会なんてしましたっけ? 一緒に寝た覚えなんてないはずですが……」

サターニャ「目覚まし時計でもお泊り会でもないわよ!! ほら、起きなさい」

ガヴ「目覚まし時計じゃなかったのか。なんでサターニャがいるんだ?」

サターニャ「ふふふ。ようやく聞いてくれたわね、ガヴリール。それは! 私が天使どもを誘拐したからよ!!」

ラフィ「誘拐ですか?」

タプリス「そういえば、ここどこですか!? 見覚えのない場所です」キョロキョロ

ラフィ「少なくともサターニャさんの部屋ではありませんね」

ガヴ「いいから、帰せよ。私はゲームがしたいんだ」

サターニャ「せっかく誘拐したのに帰すわけないでしょ!! あなた達はね、一生、ここで、私の下僕として暮らすのよ!!」

ラフィ「こんな狭い所で一体何をさせる気ですか?」

ガヴ「そもそもここどこだよ! 見た所普通の部屋だな」

サターニャ「ここ? ここはね、私の実家よ」

タプリス「何を言っているんですか!! 天使は魔界には来れませんよ!!」

ラフィ「そういえば、私達を寝ている間にどうやって誘拐したんですか? 私は寝込みを襲われるような鍛え方をしていませんよ」

サターニャ「なんかね、魔界の教科書に載ってた術をドーンとやって、ドバーンってかけて、ズバシャーンってしたら成功したの」

ガヴ「(実はサターニャって天才なんじゃないか?)」コソコソ

ラフィ「(でも、多分同じ事をもう一度してって言っても出来ませんよね)」コソコソ

タプリス「(私達、帰れるのでしょうか)」コソコソ

総レス数 35
28 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★