2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

​【ガヴドロ】サターニャ「天使どもを誘拐したわ!!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/23(金) 21:03:39.157 ID:6689Wg540.net
サターニャ「起きなさい、天使ども。この大悪魔、胡桃沢・サタニキア・マクドウェルに恐怖しなさい。ぬわっはっはっはっはっはははは!!!!」

ガヴ「誰だよ、サターニャの声した目覚まし時計なんて置いた奴は。うるさいな、止めるぞ」

タプリス「ふぁ〜あ。今何時ですか、天真先輩。休みの日くらいゆっくり寝ていたいです」

ラフィ「ガヴちゃん、タプちゃん、私達お泊り会なんてしましたっけ? 一緒に寝た覚えなんてないはずですが……」

サターニャ「目覚まし時計でもお泊り会でもないわよ!! ほら、起きなさい」

ガヴ「目覚まし時計じゃなかったのか。なんでサターニャがいるんだ?」

サターニャ「ふふふ。ようやく聞いてくれたわね、ガヴリール。それは! 私が天使どもを誘拐したからよ!!」

ラフィ「誘拐ですか?」

タプリス「そういえば、ここどこですか!? 見覚えのない場所です」キョロキョロ

ラフィ「少なくともサターニャさんの部屋ではありませんね」

ガヴ「いいから、帰せよ。私はゲームがしたいんだ」

サターニャ「せっかく誘拐したのに帰すわけないでしょ!! あなた達はね、一生、ここで、私の下僕として暮らすのよ!!」

ラフィ「こんな狭い所で一体何をさせる気ですか?」

ガヴ「そもそもここどこだよ! 見た所普通の部屋だな」

サターニャ「ここ? ここはね、私の実家よ」

タプリス「何を言っているんですか!! 天使は魔界には来れませんよ!!」

ラフィ「そういえば、私達を寝ている間にどうやって誘拐したんですか? 私は寝込みを襲われるような鍛え方をしていませんよ」

サターニャ「なんかね、魔界の教科書に載ってた術をドーンとやって、ドバーンってかけて、ズバシャーンってしたら成功したの」

ガヴ「(実はサターニャって天才なんじゃないか?)」コソコソ

ラフィ「(でも、多分同じ事をもう一度してって言っても出来ませんよね)」コソコソ

タプリス「(私達、帰れるのでしょうか)」コソコソ

2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/23(金) 21:04:53.086 ID:6689Wg540.net
サターニャ「早速何してもらおうかしら……。そうだ、ガヴリール、肩を揉みなさい」

ガヴ「あ、パソコンある。サターニャ、パスワード教えろ。これでゲームする」

タプリス「ベッドフカフカです〜。胡桃沢先輩、少し寝かせてもらえます」

ラフィ「あ、お菓子ありました。貰いますね」

サターニャ「あ、あんまりいじらないで。ここ弟の部屋だから」

ガヴ「弟の部屋!?」

ラフィ「弟の部屋!?」モグモグ

タプリス「弟の部屋!?」

タプリス「どうして弟さんの部屋なんて……自分の部屋を使えばよかったのではないですか?」

サターニャ「今、家をリフォームしててね、私の部屋が使えないのよ」

ラフィ「男性の部屋って入った事なかったからすごく興味があったんですっ!」

ガヴ「カバンの中見せてもらっていいか?」

タプリス「これは悪魔の弱点を探るためなんです。仕方がないので散策します」スンッ

サターニャ「そんなにいじらないでよ!! 弟に怒られちゃうじゃない!!」

ガヴ「あ、テスト用紙出てきた」

ラフィ「どれどれ……」

タプリス「理科85点ですか。なかなかいい点数ですね」

ガヴ「こっちにはテストの順位表あったぞ」

ラフィ「119人中23位、結構頭いいんですね」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/23(金) 21:05:48.114 ID:6689Wg540.net
タプリス「あ、こっちにはお財布ありました」

ガヴ「ちょっと貸せ!!」

サターニャ「中身盗んじゃ駄目よ!!!」

ガヴ「分かってるよ。いくら入ってるか見るだけだ」パカ

ヒラヒラヒラ

ラフィ「何か写真のようなものが落ちましたね」

タプリス「なんですかこれ!?」

ラフィ「何が映っていたんですか!?」

ガヴ「見せろ、見せろ」

サターニャ「私も少しだけ興味あるわね……。って、これ私の写真じゃない!!」

タプリス「どうして、弟さんが胡桃沢先輩の写真なんて持ってるんですか!?」

ラフィ「いえ……家族の写真くらい持っててもいいんじゃないんですか?」

ガヴ「でも、姉の写真だぞ。普通持ち歩かないだろ」

タプリス「持ち歩くという事は、ずっと一緒にいたいという事の表れだと思います。もしかして、弟さんは胡桃沢先輩が地上に行ってしまって寂しいんじゃないでしょうか?」

サターニャ「なんだぁ。あいつ寂しかったのね。今度からはたまに電話してあげましょう」

ガヴ「私は姉さんの写真なんて持たない」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/23(金) 21:07:29.491 ID:6689Wg540.net
ラフィ「気を取り直した所で、物色を続けましょうか。次は筆箱です」パカ

ガヴ「特に気になるような所はないな」

サターニャ「でもこれ……」

タプリス「どうかしたんですか?」

サターニャ「この文房具、全部私が使ってるのと同じだわ」

タプリス「お姉ちゃんの真似がしたいんですね、可愛い弟さんじゃないですか」

ガヴ「私にも妹がいるが、いつも私や姉さんの真似してるな」

ラフィ「写真持ってたのだってやっぱり寂しかったからなんですよ。サターニャさん、もっと弟さんを大事にして下さいね」

サターニャ「つ、次は何見る? 綺麗に元に戻してくれるなら何でも見ていいわよっ!」

総レス数 35
28 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★