2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後輩(♀)「あ、センパイ。お疲れッス。」

1 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/10(金) 02:26:12.966 ID:vkA89XkO0.net
後輩「まだ来てないみたいッスね。ウチ来たときには鍵も閉まってたんで。」

後輩「忘れたんスか?なんか部長は実家帰省してて、今日の活動は来ても来なくてもいい、みたいなこと言ってたじゃないッスか。」

後輩「だから、今日は大抵の人は来ないんじゃないッスかね。センパイが来たのにもビックリしましたし。……ま、忘れてただけだろうけど。」

後輩「……え、ウチッスか。や、別に来ても来なくてもいいって言われたから、来ただけなんスけど。」

後輩「それに、なんとなくセンパイがくる予感もしたし。……テレパシーってやつッスかね?」

後輩「……なーんか、最近そういうのすごいんスよねー。センパイの気配を察知する能力っていうか、そういうの。」

後輩「この前の日曜、ジャコス行ってたでしょ、女の人と二人で。……そんとき、ウチもいたんスよ、ジャコスに。」

後輩「家にいても暇だなーって思ってて、センパイに会いたいなーってなって、いるかなー?と思ってジャコス行ったらほんとにいたっていうね。」

後輩「まあ、楽しそうな時間を過ごしてるみたいだったから、声はかけませんでしたけど。……あれ、なんスか。恋人なんスか、あの人。」

後輩「…………ふーん……。ま、どっちにせよそうだとは言えない、か。」

後輩「目の前に自分に好意を寄せているやつがいたら、優しいセンパイはなーんにも言わないよね。」

総レス数 38
11 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★