2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SC95高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸

690 :以下、VIPがお送りします:2018/06/04(月) 07:27:06.99 ID:WaQjcTR2E
集団懲戒請求問題

弁護士自治を考える会

当会告知/大量懲戒請求『返り討ちという名の脅迫(恐喝)行為』〜脅しは許さない/調査会発足
2018/6/3(日) 午後 3:47
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36657714.html

今回の大量懲戒請求で端を発した “弁護士行為”、当会は 弁護士脅迫調査委員会(仮名) を発足 します。
情報お寄せ頂いた懲戒請求者の方々中心に 『調査ミーティング(識者含めた個別&合同)』 を開催 する予定です。

そもそも、“和解提示額” “予告の訴額(賠償額)”  本当に妥当な額 でしょうか?
訴訟で、もし、敗訴しても そこで弁護士に認められる損害賠償額は、この和解金を超えるのでしょうか?
理由を然りと自分で持たず、懲戒請求に参加した場合、不当論はあるでしょう。
しかし、それで、相応な賠償額が必要な 違法行為 となるか否かです。

脅迫(恐喝)は許さない
どのような事情であれ、賠償を求める法行為ならば、法を逸脱して、求めてはなりません。
しかりと、正当な手続きで進めなければ、それこそ 不法行為 になります。
この弁護士行為 “脅迫強要” “恐喝” に値する?!

今回、弁護士自らが記者会見を開催し、マスコミが『和解条件詳細』を公表 しています。
適法な権利行使であろうと、経緯・実態・進行方法によって、脅迫に値する場合も存分にあるのです。今回、一部の弁護士が 『違法行為』 と断言しています。
どのような事件事案であれ、被害があったから『返り討ち』にしても当然でしょ! という論は、今の日本では認められません。

総レス数 1001
796 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★