2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

148 :以下、VIPがお送りします:2019/05/30(木) 17:17:54.87 ID:bgUzQ5YEj
公的年金より有利な金融商品はありません - 個人事業主が節税してインデックス投資
https://secrets2mysuccess.net/2019/05/29/be_wise_to_live_wealthy_life/
朝日新聞の次の記事を見た(おそらく金融リテラシーのない)人が年金制度を批判しているようです。

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000005-asahi-bus_all

報告書の内容はしごくまっとうなものです。公的年金だけでは足りないだろうから、不足分は自分で準備して下さい、というものです。
ところが情報を集めて人生設計できない、計算できない残念な人は一定数存在するので、朝日新聞があの書き方で記事を投稿すれば炎上するのは予見できたはずです。
よって、僕は炎上を狙ったのだろうと考えています。

国民年金より有利な金融商品はありません
75歳からは投資した以上をもらえる計算です。不適切な表現ですが、たったの10年で元が取れるのです。
そして、終身年金ですから長生きリスクに備えることができます。これより有利な金融商品はありません。無理です。
では国民年金はどうしてその無理ができるのでしょうか。それは税金を投入している社会保障制度だからです。

次は我が家の場合、年金の支給開始後何年で元がとれるかを試算した結果です。僕は8年、妻は5年で元がとれます。
妻が会社員の配偶者(第3号被保険者)だった期間は年金を払っていない(でも払ったことになっている)ので、支給額も少ない(年額1,045,896円)ですが、短期間で元がとれてしまいます。

金融リテラシーのない残念な人はすぐ年金を払いたくないと言いますが、だとすると会社勤めはできません。

公的年金で足りない分は自分で準備しなければなりません。それができなければ足りない分だけ貧しい思いをするだけです。
今は投資環境が劇的に改善されており、長期間のインデックス投資により他の手段では実現不可能な高い確率で金融資産を築けます。
非課税制度+超ローコストインデックスファンド+積立投資による資産形成は、少し勉強すれば誰でも無理なく、金融機関にカモられることなく始められます。
勤勉に働き、倹約に努め、つみたてNISA制度を活用して積立投資を継続し、株価が暴落しても積立設定を変更しない、
それを40年間継続できたらかなり高い確率で大きな金融資産を築けるはずです。それは老後の生活を安心で豊かなものにしてくれます。
この、足りない分を自分で準備できる人とそうでない人では、老後の生活資金に残酷なまでの差が生じます。

それはある意味とても公平なことです。勉強し、努力を続けた人の方が報われるのですから。

総レス数 1001
316 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★