2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しまじろうパパ「今日も仕事で遅くなっちゃったなぁ…」

1 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 14:36:08.20 ID:UzhzjK7tF
パパ「今日は田中さんが早退しちゃったから仕方ない。あーお腹すいたなぁ」

パパ「ただいまー」



しまじろう「あ、お父さんお帰りなさい。待ってたよ」

パパ「おや、お父さんを出迎えてくれたのかい?」

しまじろう「ちがうよ。実はね…」

2 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 14:41:08.50 ID:UzhzjK7tF
はなちゃん「うわぁぁぁぁぁぁん」

パパ「あれ?はなちゃんどうしたんだい」

ママ「テレビ番組のホラー映像を見て泣いちゃったのよ」

パパ「え?なんだってそんなものを」

しまじろう「はなちゃんが勝手にチャンネル回したんだよ。もともと違う番組を見てたのに、これがいいって」

はなちゃん「うわぁぁぁぁぁぁん。おばけおばけ〜」

パパ「もう大丈夫だよはなちゃん」

しまじろう「それでね、はなちゃんがお風呂が怖くなっちゃって入らないって言うんだ」

ママ「お風呂から幽霊が飛び出したからね」

3 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 14:47:59.61 ID:UzhzjK7tF
パパ「え?じゃあまだお風呂に入ってないのかい?」

しまじろう「連れていこうとしたんだけど。お父さんがいないと安心できないって」

パパ「そうかそうか。でもお父さんだって、お化けよりは強くないと思うけど…」

はなちゃん「え?そうなの?う…」

しまじろう「でもほら!はなちゃん、お父さんは僕たち家族で1番強いんだから、一緒だと心強いよ」

はなちゃん「うん!おとうたんとおかあたんとおにいたんと、みんなではいるー」

パパ「よしわかった。じゃあ入りに行こうか」

はなちゃん「やったー」

しまじろう「ふぅよかったー」

ママ「でも二人ともお父さんはまだごはん食べてないのよ」

パパ「いいんだよ。それよりしまじろうとはなちゃんは早くお風呂に入って寝た方がいいだろう」

ママ「ごめんなさいね」

しまじろう「じゃあお父さん早く行こう」

はなちゃん「おふろおふろー」

4 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 15:03:19.00 ID:UzhzjK7tF
パパ「まず体を洗ってからお風呂に入るんだよ」

しまじろう「はーい」

パパ「はなちゃんは、お父さんが洗ってあげよう」

はなちゃん「うははーい」
ゴシゴシゴシゴシ…

しまじろう「はぁいい気持ち」

ママ「はなちゃん、今度はお母さんが頭を洗ってあげるね」
シャカシャカシャカシャカ

しまじろう「じゃあ今度は僕がお父さんの体を洗ってあげる」

はなちゃん「はなたんはおかあたん」

パパ「ありがとう」

しまじろう「よし、これでOK」

パパ「え、もうおわりかい?」

しまじろう「さあ、早く流して湯船に浸かろう」

パパ「おいおい」

ママ「仕方ないからまた後で洗いましょう」

5 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 15:04:01.73 ID:UzhzjK7tF
パパ「まず体を洗ってからお風呂に入るんだよ」

しまじろう「はーい」

パパ「はなちゃんは、お父さんが洗ってあげよう」

はなちゃん「うははーい」
ゴシゴシゴシゴシ…

しまじろう「はぁいい気持ち」

ママ「はなちゃん、今度はお母さんが頭を洗ってあげるね」
シャカシャカシャカシャカ

しまじろう「じゃあ今度は僕がお父さんの体を洗ってあげる」

はなちゃん「はなたんはおかあたん」

パパ「ありがとう」

しまじろう「よし、これでOK」

パパ「え、もうおわりかい?」

しまじろう「さあ、早く流して湯船に浸かろう」

パパ「おいおい」

ママ「仕方ないからまた後で洗いましょう」

6 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 15:09:32.39 ID:UzhzjK7tF
しまじろう「はーいい湯だねぇ」

はなちゃん「いいゆいいゆ」

しまじろう「ほら、二人とも早く」

パパ「それ」
ザッバーン

しまじろう「お父さんすごーい」

はなちゃん「ざっばーん」

ママ「あらあら」チャポン

パパ(あ…)

ママ「30まで数えたらあがるのよ」

しまはな「はーい」

パパ(相変わらず綺麗なお肌だなぁ)

ママ「ん?」

パパ「あ、いや…//」

7 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 15:24:31.75 ID:UzhzjK7tF
パパ(いかんいかん、変なことを考えるのはやめよう)

しま・はな「ごーぉ、ろーく、しーち、はーち、きゅーう」

はなちゃん「あ」

しまじろう「あ、おもちゃお風呂に外に落としちゃったの?」

はな「うん」

ママ「ちょっと待ってて、拾ってあげるわ」風呂から一旦出る

パパ(あ…!)

ママ「はい、はなちゃん」

はなちゃん「わーい、あんがと」

パパ(ああ…!)ニョキニョキ

8 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 15:26:02.51 ID:UzhzjK7tF
また何時間後に続きを書きます。

9 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 18:14:38.41 ID:tpKMMCcm3
つづけたまえ

10 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 18:35:07.84 ID:UzhzjK7tF
はなちゃん「?わーい、おとうたんおーきおーきぃ」

しまじろう「え?」

パパ「さ、さあ二人とも続きを数えるよ」

しまじろう「うん」

パパ・しま・はな「じゅういち、じゅうにー、じゅうさーん、じゅうしー」

パパ(危なかった…)

ママ「?」


パパ・しま・はな「…にじゅうはーち、にじゅうくー、さんじゅー」

しまじろう「よし、あがろ」

はなちゃん「おとうたん、おかあたんも」

パパ「おいおい、おとうさんたちはまだ頭を洗っていないんだよ」

しまじろう「はなちゃん、先にあがっていよう」

はなちゃん「うん!」

11 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 19:01:05.19 ID:UzhzjK7tF
しま・はな「すきすきすきすきスキップぅ〜、うきうきうきうきステップぅ〜♪」(服を着ながら)


しま・はな『い〜つもどっきりぃ〜アイランドぉ〜♪』

パパ「ははは、たのしそうだね」

ママ「そうね」

しま・はな『ちゃーれんじじまは〜ゆめいぃ〜っぱぁ〜い♪』

パパ「僕たちもさっさと洗って出ようか」

ママ「ええ」

12 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 20:31:01.95 ID:71mKx8A2h
また懐かしい歌をw

13 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:03:00.31 ID:h5dnhGdQw
>>10
おいwはなちゃんww

14 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:11:22.20 ID:UzhzjK7tF
ママ「お父さん、久しぶりに背中流してあげましょうか」

パパ「ええっ?」

パパ「そ、それじゃあ、お願いしようかな」

ママ「はい」


背中ゴシゴシゴシゴシ
ママ「痛かったら言ってね」

パパ「大丈夫だよ」

パパ(何故だろう、何故こんなにドキドキするんだ…)

ママ「さあ、今度はこっち向いて」

パパ「ええっ?!」

ママ「さあ、早く」
クルッ

パパ「あ、ああ…」ニョキニョキ

15 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:18:12.05 ID:UzhzjK7tF
ママ「まあ…ふふふっ、さっきはなちゃんが言ってたのは、この事だったのね」

パパ「よしてくれよ…」

ママ「さあじっとしてて」

パパ「あ、ああ…」
ゴシゴシゴシゴシ

パパ「あ、やっぱりあとは自分でやるよ!」

ママ「何言ってるの。今まで何度も洗ってあげたことあるでしょ」

パパ「だけどね…何だか恥ずかしくてね。何せ久しぶりだから」

ママ「そうね。久しぶりね。でも昔と変わらず、大きくて元気みたいね」
サワサワ

パパ「あっ…!」

ママ「じっとしてて、今きれいにしてるから」

パパ(ああ、恥ずかしい…でも気持ちいいなぁ…)

パパ「あ、ちょ、ちょっと待って、今度は僕が背中流してあげる」

ママ「そう?じゃあお願いします」

16 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:26:52.23 ID:UzhzjK7tF
ゴシゴシゴシゴシ
パパ「どうだい?痛くないかい?」

ママ「ええ、ちょうどいいわ」

パパ「よかった」
チョン

パパ「あ、ごめんごめん」

ママ「まあお父さんったら、本当に元気ね。じゃあ今度は前の方もお願い」

パパ「ええっ」

ママ「私だって洗ったんだから、いいでしょ?」

パパ「う、うん…」

ゴシゴシゴシゴシ
ママ「ねえ、さっきから同じ場所ばっかり洗ってない?」

パパ「えっ気のせいじゃないかな」

パパ(これ以上やると、本当に爆発しちゃうよきっと)

ママ「ほら、こことここもきちんと洗って」

パパ「分かったよ」
掌にソープクチュクチュ

17 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:36:53.41 ID:UzhzjK7tF
パパ(触るの本当に久しぶりだなぁ//)
サワサワ

ママ「あ…//」

パパ「どうだい?」

ママ「ええ、気持ちいいわ」
サワサワ

パパ「ちょっとお母さんったら」
サワサワ

ママ「ふふふ」
サワサワ

パパ(何だか急に新婚時代に帰った気分だよ。あの頃は毎日一緒にお風呂に入っていたなぁ。それからしまじろうとはなちゃんが生まれて…。子ども達と入ることはあっても、夫婦で入ることはなくなっていたな)

パパ(もちろん今は今で幸せだ。さくらさんのことは愛してる。でも今日は特にさくらさんへの想いが溢れそうだよ…)



ママ「…!//」
しまたろうとさくら→キス

パパ「さくらさん…」

ママ「たろうさん…」ニコニコ
しまたろうとさくら→キス

18 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:44:05.83 ID:UzhzjK7tF
パパ(僕は…ずっと幸せだったんだ。そして今もこれからもずっと…。さくらさん、そしてしまじろうとはなちゃんがいる限り、僕は幸せなんた
)
サワサワ

ママ「//」
サワサワ


しまじろう『お父さん、お母さん』

パパ・ママ「!!」


ガチャッ
しまじろう「ねえ早く上がってきてよ」

パパ「どうしたんだい?」

しまじろう「もうはなちゃんが勝手にお父さんのご飯をよそい始めたんだよ」

ママ「あらあら。分かったわ、すぐに出るからもうちょっと待っててね」

しまじろう「うん、分かったよ」
バタン

しまじろう『あー!はなちゃん!プリン乗せちゃダメだよ!!』

パパ・ママ「クスクス」

19 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:52:09.60 ID:UzhzjK7tF
パパ「よし、急いであがるか」

ママ「ええ」

パパ「続きはまただね」

ママ「ええ//」


しまじろう「あ、お父さんもお母さんも遅いよ」

パパ「ごめんごめん」

しまじろう「おかずは電子レンジで温めてるところだから」

パパ「ありがとう」

ママ「じゃあ味噌汁温めるわね。」

パパ「あれ?ごはんの…この黄色いの何だろう??」(プリンを乗せた跡)

しまじろう「それは…」

しまじろう「あ、はなちゃん。これかけて」

はなちゃん「のりぃ〜!」

パパ「おお、海苔の佃煮か」

20 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 22:59:05.02 ID:UzhzjK7tF
しまじろう「ど、どうぞ…」

はなちゃん「どうじょ!」ニコニコ

パパ「じゃあ、いただきます」
パクッ
パパ「うん、美味しいよ」

しまじろう「ふぅ、よかったぁ」

はなちゃん「プリン!プリン!」

パパ「ん?なんだい?」

しまじろう「あのね…デ、デザートにプリンがあるからね!」

パパ「ほぉ〜」

しまじろう「もうお皿に盛り付けてあるから、ね、はなちゃん」

はなちゃん「プリン〜♪」

しまじろう「れ、冷蔵庫に入ってるから…」

パパ「ふふ」

21 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 23:04:08.86 ID:UzhzjK7tF
パパ「二人ともありがとう。じゃあ、そろそろ寝なさい」

しまじろう「ええっ」

パパ「もう遅いからね。早く寝ないと大きくなれないぞぉ」

しまじろう「うん分かった」

ママ「ちゃんと歯を磨いてから寝るのよ」

しま・はな「はーい」


しま・はな「しーぜーんーはぁ〜ぼくのせんせい、いたずらぁ〜ぼくなてんさい♪」

パパ「こらこら、もう遅いんだから大きな声出さないの」

しま・はな「はーい」

しま・はな『せかいはぼーうーけーんーゆめのーみーなるなるぅ〜♪』(小声)

ママ「まあ」

パパ・ママ「ははは」

22 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 23:23:14.53 ID:UzhzjK7tF
その後…

パパ「ふむふむ(ソファーにて新聞を読む)」

ママ「お父さん、まだ寝ないの?」

パパ「いや、もうすぐ寝るよ」


パパ「あれ?」

ママ「たろうさん、今日もお仕事お疲れ様」(肩もみ)

パパ「ありがとう。あぁ気持ちいい」

ママ「最近遅い日が続いているわね」

パパ「うん、最近は特に忙しいんだ。今日は早く帰れると思ったんだけど、一人熱が出て早退してね」

ママ「そうだったの。でも無理しちゃダメよ」

パパ「大丈夫さ。それに困ったときは助け合わないと」

ママ「たろうさん。何でもかんでも引き受けすぎよ。からだ壊しちゃうわ…。優しすぎるわ。でも、その優しすぎるところが私、大好きよ」(背後から抱き締める)

パパ「さくらさん//」



しまじろう「あー、漏れるところだったー。あれ?お父さんたちまだ起きてるのかな?」

23 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 23:30:40.26 ID:UzhzjK7tF
パパ「ぼくも、いつも優しくてしっかり者のさくらさん、大好きだよ」

ママ「まあ、嬉しい//」

パパ「ねえ、こっちにおいで」

ママ「ええ」(しまたろうの隣に座る)

パパ「若い頃は二人でよく出掛けたね」

ママ「ええ毎日がデートだったわね」

パパ「ええっ、そうだったかな…」

ママ「ふふふ、そうよ。よく公園のベンチに腰かけて何時間もお話ししたわね」

パパ「そうだね。懐かしいなぁ。よくこうやったりしたっけ」(さくらを抱き寄せる)

ママ「もう、たろうさんったら//」


ガチャ……
しまじろう「あれぇ…お父さんとお母さん、何してるんだろう…?」

24 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 23:44:50.24 ID:UzhzjK7tF
ママ「何だか新婚生活に戻った見たい」

パパ「そうだね。これもはなちゃんが一緒にお風呂に入ろうって言ってくれたおかげかな」

ママ「そうね。はなちゃんにもしまじろうにも感謝しないとね」

パパ「そうだね」

ママ「たろうさん」

パパ「さくらさん」

しまたろうとさくら→キス

しまじろう「!!」


しまじろう「あんなデレデレしてるお母さん初めて見た…。お父さんも普段と少し雰囲気違う?」


パパ「さくらさん…//」
サワサワ

ママ「あぁん//」

25 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 23:46:15.52 ID:UzhzjK7tF
ママ「たろうさん、そろそろ寝室に行きましょっか」

しまじろう「まずい…早く戻らなきゃ」(そっと部屋に戻る)

パパ「あ、ああ…」

ママ「続きはそこで」

パパ「そうだな。今夜は新婚に戻った気分で楽しもうか。」

ママ「リードしてくださる?たろうさん」

パパ「勿論さ。さあ夜はこれからさ」

-終わり-

26 :以下、VIPがお送りします:2019/10/02(水) 23:48:01.40 ID:UzhzjK7tF
一旦終わらせましたが、
気が向いたらこの続きを、しまじろう視点で書きたいと思います。

そのときはこのスレッドをそのまま使うので、よろしく。

27 :以下、VIPがお送りします:2019/10/03(木) 00:06:51.58 ID:7aIMh0Qak
しまたろうが思いの外カッコよかった

28 :以下、VIPがお送りします:2019/10/03(木) 08:53:13.24 ID:X0HKf8p4X
>>18
はなちゃんが問題児過ぎるw

29 :以下、VIPがお送りします:2019/10/03(木) 08:53:41.50 ID:X0HKf8p4X
乙。また続きもよろしく。

総レス数 81
31 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★