2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【エスパー魔美】魔美「今日は高畑さんと映画ね!」

1 :以下、VIPがお送りします:2020/03/21(土) 22:43:03.12 ID:D271VapH+
魔美「いつもねぼすけなアタシが、今日は早く起きちゃったわ」

魔美「天気もいいし、いい気持ち。あ、おはようコンポコ」

コンポコ「アン!」

103 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 00:04:13.96 ID:NsMoYWTM1
魔美「実はね、パパが2000円くれたの。これで二人でご飯食べなさいって」

高畑「え、魔美くんのお父さんが?」

魔美「アタシがテストで五教科の合計413点も取ったから、そのご褒美だって。『高畑くんには普段お世話になってるから、これで飯でも食べてこい(物真似)』だって」

高畑「いやぁ、お世話になってるのは僕の方だけど。それじゃ、お言葉に甘えて。ってことは、実質僕が君におごってあげたのはジュース代だけになるけど」

魔美「いいのいいの、それくらい。気にしないで」


ピピピピピピピピピピ

104 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 00:09:15.00 ID:NsMoYWTM1
魔美「あら?」

高畑「どうしたの?魔美くん。…もしかして!」

魔美「ええ、ベルの音。もうこんなときに」(急いでハンバーグを食べて、喉を詰まらせる)

高畑「魔美くん、慌てないで」(水を渡す)

魔美「あ、ありがとう。じゃあアタシ行くから、これで食事代払っておいて。高畑さんはゆっくり食べてて」(2000縁をテーブルに置く)

高畑「あ、魔美くん」

魔美「すぐ戻ってくるから、待っててね」
お店の外に出て、人目のつかないところで、テレポートする。


高畑「行っちゃった…」

105 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 13:30:00.76 ID:tTa5zUm2N
>>90
デパートの方は一応CELEOとして残っているから。。。

106 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 13:40:28.91 ID:/OiT5YK9Y
>>102
エスパー魔美の舞台って、聖蹟桜ヶ丘なのか
知らなかった

107 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 21:44:11.66 ID:NsMoYWTM1
【路地裏】
魔美「あら?」

チンピラA「おい、金出せや」

チンピラB「痛い目見たくなけりゃ、財布を置いてけ」

男性「そんな」

チンピラA「俺たちにぶつかっておいて、何もないってことはないゆまな」

男性「申し訳ございませんでした」

チンピラB「そんなんで許されるとでも思ってんのか?土下座だよ。てめぇは社会のことなんも分かっちゃいねーな」

チンピラA・B「んあ?」

108 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 21:51:55.30 ID:NsMoYWTM1
魔美「えい!」(テレキネシス)

チンピラA・B「ギャー!!」
(吹っ飛ばされる)

男性「??何だったんだろ…」


魔美「よし、これで一件落着」



【デパートのレストラン街】
魔美「あら?高畑さんがいない。」
(食事をしたレストラン内を覗く)

魔美「どこに行ったのかしら?高畑さん」


デパート内のあちこちを捜し回る

魔美「あ、もしかしたら…!」

109 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:08:08.39 ID:NsMoYWTM1
【屋上】
魔美「やっぱりいた」

高畑「やあ」

魔美「もう、捜したわよ」

高畑「ごめんごめん。ご飯食べ終わってるのに、お店に居るのも申し訳なくてね。ここなら魔美くんが来てくれる気がしてね」

魔美「そうだったの」

高畑「ところで、事件は大丈夫だったかい?」

魔美「ええ」

高畑「それは良かった」

110 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:15:26.83 ID:NsMoYWTM1
魔美「何か…」

高畑「?」

魔美「折角八王子まで来て、景色のいいレストランです美味しいハンバーグを食べてたのに、事件に遭遇しちゃうなんて」

高畑「そりゃあ、仕方無いさ」

魔美「もっとゆっくり味わいたかったわ」

高畑「まあ映画を見ている時に呼ばれなくて良かったね」

魔美「それもそうね」

高畑「それより魔美くん、見てごらん。さっきよりも景色がきれいだよ」

魔美「わー」


高畑「多摩地域が広範囲で一望できるね」

魔美「アタシたちの住んでる方は?」

高畑「えっと、あっちかな」

魔美「綺麗ね」

高畑「うん」

111 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:23:51.22 ID:NsMoYWTM1
高畑「そうだ。さっき、魔美くんがいない間に面白いものを見つけてね」

魔美「なになに?」

高畑「これ、ちょっとコンポコに似てない?」(ストラップ)

魔美「まあ、確かにちょっと似てるかも。どこで見つけたの?」

高畑「下の階の雑貨屋。よかったら、これ貰ってくれないかな?」

魔美「いいの?」

高畑「うん。まあ、テストで150点も成績を伸ばしたご褒美ってことで」

魔美「あら、ご褒美の為にテストを頑張るのは違うんじゃなかったかしら?」

高畑「細かいことは気にしないで」

魔美「わかったわ。ありがとう」

高畑「実はね、もう一つ買ってるんだ」

魔美「ってことは、高畑さんとお揃い?」

高畑「まあ、そういうことになるね」

魔美「じゃあ帰ったら鞄に着けるわね」

高畑「そうしてもらえると、僕も嬉しいよ」

112 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:26:58.14 ID:NsMoYWTM1
【夕方 帰り道】
魔美「今日はとっても楽しかったわ」

高畑「僕も楽しかったよ」

魔美「映画も面白かったし、新しいデパートも良かったわね」

高畑「そうだね」

少年2人「やーい、デートだデートだ〜」

魔美「こらー!」

少年2人逃げる。


魔美「まったく」

113 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:34:22.44 ID:NsMoYWTM1
魔美「ねえ、アタシたちの関係って周りからはどう見えるのかしらね?」

高畑「え?どうなんだろう」

魔美「高畑さんはどう思うの?」

高畑「ま、まあ…男女が二人っきりでお出掛けしてるんだから、取り敢えずデートしてるようには見えるんじゃない?」

魔美「ふーん」

高畑「な、なに?」

魔美「いや、高畑さんとデート出来て良かったって思ってね」

高畑「…」(顔を赤らめる)

魔美「高畑さん、またデートに連れていってくれる?」

高畑「う、うん。今度は佐倉駅でデートしよう。ハハハ」

魔美「その前に、高幡不動でしょ?」

高畑「あ、そうだったね」

魔美・高畑「ハハハ」

114 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:49:19.85 ID:NsMoYWTM1
高畑「魔美くん」

魔美「なあに?」

高畑「確認だけど、今日のもデートなんだよね?」

魔美「そうよ。さっきからデートって言ってるでしょ?」

高畑「じゃあ、最後はデートらしいことしてお別れしよっか」
右手を差し出す。

魔美(高畑さん…!)

魔美「そうね」
魔美と高畑が恋人繋ぎをする。

高畑「ちょ、ちょっと恥ずかしいね」

魔美「え、ええ。何だか照れちゃうわ」




高畑「魔美くん、僕の手熱くないかい?」

魔美「大丈夫よ。温かくてホッとするわ」

高畑「そっか」

115 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:49:52.56 ID:NsMoYWTM1
【数日後・通学路】
幸子「ねえねえ、この間の映画はどうだった?」

魔美「ああ、とっても面白かったわ」

ノン「違うでしょ」

魔美「え?」

幸子「高畑さんとの映画デートはどうだったか、聞いてるのよ」

魔美「あ、そっちね。映画見て、新しくできたデパートに行って楽しかったわ。」

ノン・幸子「へぇ〜」

魔美「レストラン街は噴水が流れていて綺麗だったわ。お昼も美味しかったし、屋上からの眺めも良かったわよ」

ノン・幸子「うんうん」

魔美「まあ、そんなとこかな」

ノン「そんなとこって」

幸子「おわり?」

魔美「うん」

116 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:52:37.43 ID:NsMoYWTM1
ノン「ええっ、つまんなーい」

幸子「手を繋いだりキスしたりしなかったの?」

魔美「うーん…どうだったかしら?」

ノン・幸子「えっ?!」

魔美「ちょっと覚えてないかな」

幸子「ちょっと!」

ノン「詳しく聞かせなさい!」

高畑「おはようみんな」

117 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:54:32.92 ID:NsMoYWTM1
魔美「あら、高畑さんおはよう」

ノン「噂をすれば」

高畑「僕の噂?」

幸子「ん?」

幸子が魔美と高畑の鞄にお揃いのストラップが付いていることに気付く。

幸子「あっ!」

ノン「どうしたの?」

幸子「二人の鞄!」

ノン「あっ!」

118 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:58:45.89 ID:NsMoYWTM1
魔美「さ、さあ、急がないと遅刻するわよ」

高畑「そうだね。行こうか魔美くん」

魔美「ええ」

高畑と魔美が走り出す。


ノン「ちょっと待ってよ!」

幸子「やっぱり何か進展あったのね!」

ノンと幸子も走り出す。



並んで走る魔美と高畑の鞄で、2つのストラップが仲良くゆらゆら揺れる。


〜完〜

119 :以下、VIPがお送りします:2020/03/26(木) 22:59:17.84 ID:NsMoYWTM1
後半は急ぎ足で、雑になりましたが
見てくださった方、ありがとうございました。

59 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★